ホームページ 検索 サービスへのご意見・ご感想   

1 2 2 2
イギリスでの勉強と仕事

スクールカタログ

別サービス

 

特別サービス

保険について

日本への低料金通話

ホームページ私達のサービス費用・小遣いビザ語学・専門学校 住まい働くことインフォパックフォーラムお助けQ&A 私たちへのコンタクト証明書と認可証

 
a
  私達のサービス
  語学コース
   スクールカタログ
   勉強と仕事
   コースを予約する
 仕事
 住まい
   下宿 ,
   安いホテル
   学生寮の一部屋
   フラット又はルームシェア
 申込書
   語学コース予約申込書
   住まいの予約申込書
   勉強と仕事
 インフォパック
 保険
 証明書と認可証
 よくある質問
 連絡先
 日本への低料金通話
 イギリス国内のツアー
 

アンケート

このサイトについてどう思いますか?
とても良い
良い
まあまあ
役に立たない

  ビザについて
より詳しいインフォメーション

イギリスを訪問する欧州連合(EU)以外の人々は、滞在期間中自分が働かなくても暮らせることを示す証明書類(残高証明書〜これについては‘費用について’の項で説明しました。を入国審査官に提出する必要があります。
 EU加盟国以外の国( 日本を含む) からの 学生は、自国でビザを申請する必要はありませんが、空港の入国審査官又は入国管理局に、コースの入学許可証を見せなくてはなりません。
パートタイム (1 週間につき 20 時間) で働くことが許される就労可能学生ビザを得るためには、フルタイム(1週間につき15時間の授業)で6ヶ月以上のコースに入る必要があります
* ただし、イギリス大使館によると、このビザを得るための最短の期間は特に指定されておらず、7〜 8ヶ月のコースでも足りないかもしれません。 
一方で、1年のコースに入学する場合には、必要事項がすべて満たされていれば、十分この就労可能の学生ビザを得ることができます。 この場合も同様に、コースの期間中生活するための十分な費用を持っていることを証明する必要があります。

コースへの入学申し込みは、出発前に必ずしておきましょう。 入学許可証も忘れずに学校からもらってください。

 

一般的情報 日本国民は、6ヶ月以内の滞在であれば入国ビザは基本的に必要ありませんが、イギリスの入国審査官はその徹底した注意深さと頑固さで有名です。 入国手続きの際、あなたは;
滞在目的期間日本での収入源日本での給料の額イギリスでの滞在先帰りのチケット
などの確認や質問を何度もしつこくされるでしょう。
 イギリスに滞在するための十分な費用を持っていない人々や、イギリスで働く疑いのある人々の入国は絶対に許されませんし、学生・観光ビザを拒否されるケースも全く珍しくはありません。
しかしフルタイムコースの入学許可証、またはイギリス国民からの招待状(入国審査官によって確認可能)、滞在先の確認書類、十分な滞在費用を証明する書類(残高証明書)、及び 節約的な滞在計画をあらかじめ考えておいて、質問されたらしっかり答えることによってビザをもらうことができるでしょう。
ただし、6 ヶ月以上のフルタイムコースの入学許可証がなければ、観光ビザ (6ヶ月以内の滞在可能)しかもらえません。コースはフルタイムであれば、語学あるいは他(デザイン、ガーデニング、美容師など)でもかまいません。

より詳しいインフォメーション

インフォパックをクリックすると、以下のより詳しい情報を含む、私達のインフォパックを注文できます。

1) イギリスへ行く前の準備

2) 入国審査にて

3) ロンドンでのファーストステップ

インフォパックを注文するには こちら をクリックして下さい。

インフォパックについてもっと知りたい方は、
こちらをクリックして下さい。

 


 

free calls to Poland

ホームページ 検索 サービスへのご意見・ご感想 kursy angielskiego w Angliicrowdfunding property investment in London

ホームページ ホームページ 費用・小遣い ビザ 語学・専門学校 大学 住まい 働くこと
           フォーラム サービスにかかる費用              お助けQ&A   私たちへのコンタクト

     証明書と認可証

Send mail to info@uk-japan-studies.co.uk with questions or comments about this web site. Advertising
Copyrights © 2000-2017
No part of this site may be reproduced or stored in a retrieval system.

Every effort has been taken to ensure the accuracy of the content of this site but the publisher cannot be held responsible for the consequences of any errors. A number of external links exist within the site and the publisher does not endorse any such external links.
We recommend: kursy angielskiego w Anglii, kursy angielskiego w Anglii tanie rozmowy do Polski & tanie rozmowy do Polski with www.tanie-rozmowy-do-polski.eu.
Don't miss out: free calls to Poland, how to call Poland for free from mobile, free calls to Poland from UK - make completely free calls to Poland from your landlines or mobiles.